読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーヴァントのレベルを上げよう~種火の集め方について~

この記事では種火クエストの進め方について説明します。

種火クエストを始めるには、ホーム画面から「カルデアゲート」→「曜日クエスト」で表示される「○曜 種火集め <●●編> △級」というクエストを選択します。
上から4番目の「超級」以外は、AP(体力)に対して獲得できる経験値の割合が少ないので、どうしてもマナプリズムを集めたいのでなければ回る必要はありません。

 

パーティの編成難易度の簡単な順に、下記のような方法で種火クエストを攻略することができます。(一部の例です)

  • フレンドさんのサーヴァントで殴る
  • フレンドさんと自分のサーヴァントで殴る
  • フレンドさんの孔明と自分のサーヴァントの宝具で吹き飛ばす
  • オーダーチェンジせずに自分のサーヴァントの宝具で吹き飛ばす

この記事では、一番簡単な「フレンドさんのサーヴァントで殴る」場合の手順の一例を紹介します。

 

1.用意するもの
1.1. レベル1サーヴァント2騎
編成の左から2騎編成したら、3番目をフレンドに、4番目以降の控えは空きにしておきます。
左下のメニューからパーティ名を「種火」とでも設定して保存しておきましょう。

 

1.2. フレンドのサーヴァント
曜日によって出てくる敵のクラスが異なるので、敵に合わせてクラスを選択しましょう。

月曜、木曜…敵が槍(ランサー)、殺(アサシン)
→ 弓(アーチャー)、騎(ライダー)以外を選択

火曜、金曜…敵が剣(セイバー)、騎
→ 槍、術(キャスター)以外を選択

水曜、土曜…敵が弓、術
→ 剣、殺以外を選択

日曜…敵は全クラスからランダム
→ エクストラクラス推奨ですが、どのクラスでもできないことはないです。

 

1.3.(あれば)アトラス院制服
マスター用の礼装です。
クエストで獲得します。
礼装を獲得する方法については、そのうち記事を書きます。

 

2.クエストの回り方

2.1. 初手宝具を撃てない場合
初手宝具を撃てないサーヴァントの例として、筆者がALL枠に設定していることが多いエドモン・ダンテス(アヴェンジャー)を選んだ場合の攻略方法を説明します。
アヴェンジャーのエドモンは苦手なクラスがないため、どの曜日でも攻略できるという利点があります。

他の2騎がいなくなるまでは極力エドモンで攻撃して、単騎になったらNPが100%になるまで Arts → Quick → Quick を選択し、NPが100%になったら適当に殴ります。
BATTLE3で左のスキル「鋼鉄の意思 EX」を発動し、宝具を撃てば敵はいなくなります。

2.2. 初手宝具を撃てる場合
カレイドスコープ」等のNPチャージ礼装とサーヴァントのNPチャージスキルを組み合わせると、1ターン目から宝具を撃つことができます。
筆者は種火周回のために、曜日クエストに合わせてアルジュナ、カルナ、アーサー(予定※)にNPを80%チャージする「カレイドスコープ」を装備させています。
※アーサーは再臨素材を集めているところなので、提供にもう少し時間がかかります。

それぞれNPを20%増やすスキルがあるので、スキルを発動するとNPが100%となって宝具が撃てます。
攻撃を補助するスキルが無いと威力が心もとないので、併せて発動します。
対象のスキル2つは下記の通りです。

アルジュナ:真ん中の「授かりの英雄A」、右の「魔力放出(炎)A」
カルナ:真ん中の「魔力放出(炎)A」、右の「無冠の武芸」
アーサー:左の「魔力放出A」、右の「巨獣狩りA」※準備中

 宝具で倒し漏らした敵を倒しながらNPを貯めるのは2.1.と同じですが、BATTLE3でもう一度宝具を撃って敵を一掃できれば早く回ることができます。

マスター礼装「アトラス院制服」の「メジェドの眼」を使えばスキルの再発動までの時間を2ターン短くなります。
1ターン目にスキルを使っていてもBATTLE3でスキルを使うことができます。
便利ですね。

 

最後に豆知識ですが、種火を使って強化すると、普段は「成功」と表示されますが、稀に「大成功」「極大成功」と表示されることがあります。
「大成功」は経験値2倍、「極大成功」は経験値3倍となるので、種火を大量に与えるときやレベル上限に近いときは、残りの経験値に注意して強化したほうが種火を節約できます。