読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーヴァントの育成概要~何をすれば育つのか~

マスターレベル20達成おめでとうございます!

この記事はマスターレベル17以上(AP上限40以上)のFGOマスター向けの内容となります。
レベルが16以下の場合はストーリーを進めましょう。

 

イベントのない日にマスターができることは、「メインストーリーを進める」「サーヴァントを育成する」のどちらかになります。
進められるストーリーがあるなんて羨ましい。

メインストーリー攻略については、しばらくは適当にフレンドさんで殴っていれば勝てるので割愛します。
勝てなくなったら呼んでください。

この記事ではサーヴァントの育成の概要について説明します。

 

既に気づいていると思いますが、マシュ以外のサーヴァントは戦いを通じて強くなりません。
戦闘後に増えるのは「絆ポイント」です。
平たく言うと、一緒に戦うと仲良くなってプロフィールを開示してくれたり、色々話してくれるようになります。
悲しませないようにHP1で耐えてくれるとかそういう機能はありません。

 

FGOのサーヴァントはアイテムを与えることで強くなります。
メニューの「強化」から実行できる育成は主に次の3つです。

  1. サーヴァント強化
  2. 霊基再臨(サーヴァント進化)
  3. サーヴァントスキル強化

他のメニュー「サーヴァント宝具強化」は以前説明しました
「聖杯転臨」という機能もありますが、初心者は開示されていないのでこちらも割愛します。

 

1. サーヴァント強化

経験値カード(種火)を与えると、サーヴァントが強くなります。
他のサーヴァントを与えることもできますが、あまり経験値をもらえないので種火を与えましょう。
基本的には金色の種火(叡智の猛火)をあげます。
銀色の種火(叡智の大火)は売却してマナプリズムにして、ダ・ヴィンチ工房のマナプリズム交換で金種火と交換すると良いでしょう。
銅以下は端数調整用になります。

同じクラスの種火を与えると効果が1.2倍になるので、急いで育成しているのでなければ同じクラスの種火をあげると効率が良いです。
なお、シールダー(マシュのクラス)の種火は存在しません。
ログインボーナス等で貰える「*」マークのALL種火は、すべてのクラスで1.2倍になるので、マシュに優先的にあげましょう。

主な入手方法:曜日クエスト、ログインボーナス、マナプリズム交換、イベント交換

 

2.  霊基再臨(サーヴァント強化)

サーヴァントの星の数ごとに、レベル上限が決まっています。
レベル上限は、霊基再臨にて上げることができます。(1回につき10ずつ、4回まで)

霊基再臨をすると、レベル上限が上がるだけでなく、サーヴァントの服や髪型が変わったり、スキルを覚えたりします。

霊基再臨には各種クエストで入手する色々なアイテム(素材※)が必要になります。
※FGOには色々な「アイテム」があるので、当ブログでは強化に使うアイテムを「素材」で統一します。
入手が難しい素材もあるので、誰をどの順番で育てるのかが悩みどころです。
素材のシミュレーター等を利用して、計画的に育成しましょう。(自戒)

fgosimulator.webcrow.jp

霊基再臨素材の主な入手方法:曜日クエスト、ログインボーナス、各種クエスト、イベント交換

 

3. サーヴァントスキル強化

サーヴァントは最大3つのスキルを所有していますが、スキルレベルを上げることで性能が上がります。
スキルレベル上昇に必要な素材は、霊基再臨アイテムと重複しています。
基本的には、スキルレベルを上げるよりもサーヴァントのレベルを上げたほうが強いので、霊基再臨を優先したほうが良いでしょう。

ただし、スキルレベル4まではスキル専用素材を利用するので、スキルレベル4までであれば強化しても問題ありません。

前述のシミュレータはスキル強化用の素材についても計算してくれます。

スキル強化素材の主な入手方法:曜日クエスト、ログインボーナス、各種クエスト、イベント交換

 

次の記事から、種火を入手するためのクエストとその戦い方、強化素材を入手するためのクエストとその戦い方を説明していきます。

 

なお、レベル20前後のマスターがこの後紹介する種火や素材集めで難易度「超級」のクエストをクリアすると、経験値が多すぎてすぐにレベルが上がってしまいます。

APが満タンになっていると気になる場合は、時間のとれる時にクエストを始めた方が良いでしょう。